ラッピングトラックで効率の良い宣伝をしましょう

最近、街中を歩いているとよくラッピングされたトラックをよく見るようになりました。

その中には自社の配送トラックをラッピングしているものもありますが、近年増えているのが荷物を載せない移動看板として至る所を走る車両もあります。では、このような車両を走らせることにはいったいどんなメリットがあるというのでしょうか。数が増えているということは、当然のことながらそこにメリットとなるようなものが存在しています。まずラッピングトラックの最も良い点は、かなり広い範囲に宣伝効果をもたらすことができるということです。

通常の看板はその場所を通り過ぎる人にしか見てもらえませんが、このようなタイプの広告は移動しながら宣伝ができるのでかなり広範囲にその効果をもたらします。これは効率を考えれば、非常に大きなポイントだと言えるでしょう。また、例えば通勤の時間帯にはオフィス街を走り、土日は商業エリアなどを走るといった形でより見てもらえるところを走ることもできます。対象となる年齢層も踏まえて走るエリアを考えれば、より効率も良くなるでしょう。

さらに自社の配送トラックなどをラッピングして広告に使えれば、広告宣伝費として掛かる費用もかなり削減できます。より広範囲に情報を広めることができ、かつ狙ったターゲットにもその情報を伝えやすい上にコストも削減できると良いことばかりなのがラッピングトラックというわけです。まだ導入していない場合は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *