イベント車両をラッピングして宣伝効果をUP!

街中を走るだけで目を惹くラッピングカーですが、様々な環境で宣伝や看板として用いられる車両などを総称して、イベント車両と呼びます。

宣伝と看板を兼ねているイベント車両は、とにかく目立つことが求められます。イベントごとに必要な広告が変化することもあり、手軽にデザインを変更できることが求められてきました。通常、車のカラーやデザインを変更する場合には、塗装を行いますが、イベント車両はラッピングと呼ばれるシール状のフィルムを貼るだけで容易にデザインを変えることが可能です。

イベント会場などに向かう際にラッピングカーとして車道を走るので、高い広告効果が期待できます。トラックにフィルムを貼り、移動ステージカーとして改装することもできます。すでに設備が整っているステージカーであれば、フィルムを張り替えるだけなのでコストも抑えることが可能です。普段はラッピングトラックで車道を走り、会場に到着するとステージに変わり、イベントを行います。

移動ステージカーによる野外でのイベントは、とても目を引き通行人や道路を走っている車などに対してもアピールをすることができます。イベント車両を利用すると繁華街などの移動が難しい場所などでもイベントや展示会を開催することができ、1日ごとに場所を変えて開催するということも難しくはありません。イベントの開催日以外には、通常のラッピングトラックとして利用することができるので、その場限りになることがなく幅広く活躍してくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *