イベント車両のラッピングのポイント

イベント車両のボディにはそのイベントに関する宣伝広告が描かれているものですが、イベントごとに内容が変わるので、その都度ボディに描いたデザインが変更できるのが便利です。

そのため塗装ではなくラッピングという手法がとられるのが一般的です。ラッピングの大きな魅力は、特殊フィルムにパソコンでデザインしたものを専用のプリンターを使って印刷し、それを直接イベント車両のボディに貼りつけることができることです。これにより塗装では描くことができないような美しいデザインが可能となり、特に写真品質のデザインも可能になります。

歌手や映画の宣伝用のイベント車両であれば、その歌手の写真や映画の広告を、巨大なポスターのようにそのままボディに描くことができます。これはとてもインパクトがあるので、大きな効果が期待できることでしょう。そして二つ目の魅力はラッピングフィルムを簡単に剥がすことができることです。

一つのイベントが終了すればそのラッピングフィルムを剥がし、次のイベントの宣伝広告用のフィルムに貼りかえることができるわけです。やはりこれも塗装という方法では、真似のできるものではありません。このような二つの特性をうまくイベント車両に生かすことができれば、非常に効果的であると言えるでしょう。なおイベント車両のラッピングの施工については専門の業者に依頼することになります。最近徐々に業者数も増えてきており、費用も業者によって多少異なります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *