ボートにもラッピングが出来る

水の上の乗り物と言えばどういったものをイメージするでしょうか。

多くの人はフェリーなど沢山の乗客を乗せる船や漁をする漁船をイメージするかと思います。その他にもレジャー用のボートもあります。例えば、遊園地などではオールの付いた手漕ぎのものがあります。親子やカップルなどが楽しめることからわかるように免許は必要ありません。頑張って漕げばそれなりのスピードは出ますが、遊園地の小さい池で頑張る人は殆どいないでしょう。さて動力付きのものはどうかというと、自動車のように免許が要るように思えますが、実は今では免許なしでも乗ることが出来るようになっています。

もちろんボートの長さや動力の馬力などいくつかの制限はあります。その制限以下だと免許なしでも大丈夫なのです。そのため人気が高まっています。小さいものですから車の屋根の上に取り付けて運ぶことも可能です。そのため港に停泊させておかなくても自宅に保管することが出来ます。アルミ製のものや繊維で強化したプラスチック製のボートもあり重たすぎることはないです。ところでレジャーで楽しむ物であれば、その船体にラッピングを施すのもいいかもしれません。

オリジナルのデザインをラッピングすれば自分のカラーをそこに出すこともできますし、他との区別も付きやすいでしょう。ラッピングとは、フィルムにデザインを印刷してそれを船体に貼り付けることです。使用状況にもよりますが3年ぐらいは剥がれないそうです。ラッピングで保護しておけばキズも付きにくいですし、紫外線などで劣化する速度を遅くすることも出来るそうです。船体に凹凸があっても大丈夫です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *