マイボートにかっこよくラッピング

釣りや川下りなどを楽しむ時、マイボートを持っていると気軽に出来る魅力がありますが、マイボートと言っても手漕ぎタイプもあれば、船外機が付いているタイプなど様々です。

オリジナルの船体にしたい時にはラッピングが便利、塗装をするとデザインに飽きた時には前の塗料をきれいに落としきれないこともあります。しかし、ラッピングなら船体に傷を付けずにフィルムを剥がすだけで良いので、元の状態に戻すことが可能です。カヌーやカヤックなどにもラッピングを施すことで、アウトドアフィールド内で目立ちますし、注目を集めやすくしてくれる、車の屋根にカヌーなどを積み込んでいる時にも、周りからの注目を集めるわけです。

しかし、マイボートへの施工は決して容易なものではありません。ラッピングフィルムは貼り方のコツがありますし、船のボディは婉曲している個所が多いなどからも、全体を覆うようにフィルムを貼るのは素人では少々ハードルが高めです。仮に、A4サイズ程度の小さなものであれば、難易度は低くなるのでフィルムを自分で貼ることは出来ても、サイズが大きくなればなるほど難易度は高くなります。

ボートラッピングを専門に行う会社があるので、施工はすべてお願いと言う人も多いのではないでしょうか。施工を行う時にはボート表面をきれいに掃除することが基本、ピカピカの状態になってからプライマーを塗布、フィルムを貼り付ける、貼り付ける時には空気が入らないようにしっかりと押し付けながら施工して貰えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *