ミニボートを所有したらラッピングで楽しもう

自分の所有するボートで海や湖に出て、心地よい風を受けながら動かして遊びたいといった人は多いと思います。

また釣りをするために欲しいといった人もいるでしょう。しかしそこには免許取得という壁が、といった思いもあるかもしれません。オールを手で漕ぐタイプは免許は要りませんが、そのうちに疲れてしまいます。動力を使って移動出来ると何かと便利ですし疲れません。その夢をかなえてくれるのがミニボートです。これは長さが3m未満で、取り付ける動力の出力が1.5KW未満、スクリューをすぐに止められ、それが人を巻き込まない構造になっているなどの場合は、船舶免許なしに水上を運航させることが出来るのです。

それら他には制限は全くありませんが、ライフジャケットは必ずつけたり、事故になった時の連絡先を知っておくことや、他の船舶からの衝突もあり得ること、波が高く風がきつい時には転覆しやすいことなど、水の上の危険は知っておくべきでしょう。さて、そういった知識を身につけた上で、ルールを守って楽しむことが出来るミニボートですが、もっと楽しむには、ラッピングもあります。

ラッピングとは伸縮性を持つフィルムにデザインを印刷し、ボートの外側や内側に貼り付けることです。購入時に殺風景だった船体がラッピングをすることによってカラフルに、そして自分が所有しているのだという意識を強くさせると思います。それを施すことによって、ちょっとした船体の保護にもなりますし、紫外線による劣化も低減することも出来ます。ラッピングは自分でも出来ますが、やはり仕上がりを考えれば専門に行っている所に依頼するとよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *